サービス面の改善策

風俗のお仕事というのは高収入が大きなウリとなっていますが、その分完全歩合制になっていますので、どうしても稼げる女性もいれば稼げない女性というのも存在してくるのです。
稼げない風俗嬢の大きな特徴としまして、やはり接客内容が良くないということがいえてきます。
たとえば、「挨拶ができない」、「だるそうにしている」、「返事をしない」、「会話のキャッチボールができない」、といったところが挙げられてきます。
風俗のお仕事というのはお客様に性的サービスを提供するお店になりますが、接客内容に関しても決して無下にできないことでもあるのです。

風俗というのは高収入を得れる代わりに、お客様は高い金額を風俗店に支払っているのです。
こういった接客内容にまで気を回せない女性というのは、やはりどうしても本指名が貰いづらくなってしまうのです。
もちろんサービス内容に関しても稼ぎに大きく左右されており、言語道断といえるサービスに「手抜き」のサービスというものがあります。
確かに手を抜きたい気持ちもわかりますが、この「手抜き」のサービスというのは確実にお客様にバレてしまいますので、この「手抜き」のサービスをすれば高収入を得られないというのは当然のことでもあるのです。
このサービス内容にはもちろん改善策はありまして、もちろん「手抜き」はしないということは大前提なのですが、少しでも楽にサービスを提供する方法というものが存在してきます。
まず「フェラチオ」に関してなのですが、「フェラチオ」をしているとやはりアゴも首も疲れてきます。
そこで、玉舐めと手コキのセットなら疲労を最低限軽減することができるのです。

次に「全身リップ」なのですが、乳首や腹回りだけをリップする場合はたっぷりと唾液を含ませて舐めてあげるのがオススメであります。
唾液と舌を使って一瞬でもいいので、濃厚な「全身リップ」をしてあげることで相手の印象というものがかなり違ってくるのです。

最後に「ディープキス」なのですが、普通の「キス」から「ディープキス」と少しだけでもいいのできちんとお客様に行うといういことが大事になってきます。
たとえお客様の口臭がキツくてもそこは我慢をして、少しの時間でもいいので最低でも15秒は行うように心掛けなければなりません。
少しだけ行ったら、次は自分から「全身リップ」へと移行すればいいのです。
お客様側が積極的な場合は、乳首かクリトリスを男性に舐めてもらえるようにリクエストすれば受身として少しは楽なサービスの提供方法になるのかもしれません。

結局のところ、少しの楽をするぐらいであっても、お客様に誠意というものが伝わっていればそれはもう決して「手抜き」ではないということなのです。



≪Special Link≫
風俗嬢として働く女性を募集している十三の求人サイトです ⇒ 十三 風俗嬢 求人